国内旅行を兼ねて合宿免許

免許証のない人が国内旅行に行ったとき、現地でレンタカーを借りれたらなあ、と思う人は少なくありません。
日本の観光地はほとんどが車社会ですので、車がないと移動がとても不便なのです。


バスや電車は一時間に一本、二本、といったことも普通ですので、都会のように公共機関を使えば移動できるとは限りません。しかしだからといってタクシーを利用すれば、かなり高額の移動費になってしまいます。



国内旅行は運転免許証があるのとないのでは、楽しみ方も大きく変わってくるのです。もし旅行好きな人で、まだ運転免許証を取得していない人は、合宿免許を利用してみてはいかがでしょうか。合宿免許とは、宿泊施設に通いながら教習所に通い、短期集中で運転免許証を取得する方法です。


早い人であれば、二週間ほどで卒業できることもあります。通常教習所といえば、毎日自宅から通うものです。
自宅から通わなくてはなりませんので、あまり遠方の教習所には通えません。



しかし、合宿免許であれば教習所の近くの宿泊施設に泊まって、短期集中で運転免許証を取得することが出来ます。


観光地の教習所に通って、旅行がてらに運転免許証を取得することも可能なのです。運転免許証を取得しに教習所に通ったことは、意外と良い思い出として記憶に残るものです。



合宿免許であればなおさらでしょう。
ただ免許を取るために教習所に通うのではなく、思い出作りの旅として通ってみるのも良いかもしれませんね。

ただし教習はしっかり受けましょう。