高校を卒業したら合宿免許

高校を卒業するときのイベントの一つに、免許証の取得が挙げられます。
とくに地方の場合は基本的に車社会です。車がなければ仕事も見つからない、買い物にも行けない、などなど、車は生活の必需品となります。

高校を卒業する際に運転免許証を取得することが、地方の高校生の必須イベントとも言えるのです。



また、高校の卒業時に教習所に通った思い出は、社会人となってからも心に残っていることが多いものです。学校の友人たちと一緒に教習所に通った思い出は、いつになっても色あせることはないでしょう。教習所で出会った友人と社会人になってからも交流があるケースも少なくないのです。


とくに合宿免許の場合は、より思い出深いものとなるでしょう。合宿免許とは、教習所の通い方の一つです。通常は毎日送迎バスなどを利用して教習所に通うものですが、合宿免許の場合は教習所の近くの宿泊施設に滞在して、短期集中で教習を受けることが出来るのです。



オートマ限定の免許であれば、最短二週間ほどで卒業できることもあります。


合宿免許であれば教習所に通う期間がかなり短縮できるのです。また、一緒に教習を受ける仲間もいますので励みになります。

高校の卒業旅行を兼ねて、仲間内で遠方の教習所で合宿免許を行う人も少なくはないのです。
このようにさまざまなメリットのあるのが合宿ですので、みなさんもぜひ検討してみてください。



ただ運転免許証を取得するために教習所に通うのではなく、思い出作りの場へと変えてしまいましょう。